2005年09月10日

Wicked ★★★★★

またまた行ってきてしまいました、Wicked。
うちの目の前でやっているからというわけではなく、純粋にブロードウェイNO.1だと信じて疑うことなき素晴らしいミュージカルなのです。
今回はmiffyのNY観光に便乗してのプレミアムチケットでの観劇。前から5列目ド真ん中。今までのメザニン席からでも十分に満足していたけれど、今回は目の前で展開されるとあって高まる期待。iPodに入れたオリジナルキャストのCDも20周は聞いてからの本番。

さて、感想。見た当日はぽーっとしてたし、夜ご飯食べた瞬間から具合悪かったので1週間過ぎた今になっての感想ですが。

入り口に、今日のエルファバはSHOSHANA BEANではなく代役のSAYCON SENGBLOHだという表示。でも始まった瞬間からまったくそんなこと気にならない舞台。むしろ代役の彼女の方が(全身緑色なのに)すごく綺麗だし、歌声も初代のIdina Menzelにまったく負けてない!!
で、今回ブロードウェイデビューとなったグリンダ役のMEGAN HILTYはどうかというと、出てきた瞬間はあまり美しくない感じ、むしろギャグキャラっぽい雰囲気にちょっと面食らいつつも、物語が進むにつれてどんどんオーラが出てきて、最後はすっかり虜になってしまいました。

今回は近くで見たことで、過去2回遠くからの時は見えなかった衣装の細かい装飾にもうっとりだし(ひとりひとりとても凝っているのです)、近くで見ても綺麗な光の演出なんかもとても非日常な感じで嬉しい限り。
そしてエルファバが歌うたびに涙が止まらない私。こういうストーリーには弱いのです。
お隣のmiffyと2人、目をうるうるさせながら劇場を後にする。

やっぱり帰国までにもう一度見に行こうっと。
ラベル:ミュージカル
posted by tobby at 00:00| ニューヨーク ☔| Comment(2) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tobbyさん
はじめまして、こんにちは!
ブログに遊びにきてくださって、ありがとうございます^^!
WICKEDはシカゴで観ました。アナの歌声は力強くて、でもとても美しくて。。初めてステージ上にアナが出てきたとき、身震いしました。とてもよかったですよ!
シカゴバージョンのCDが欲しかったのですが、NYのブロードウェイキャストによるものだったので、NYで観た暁に買うことにします。^−^
Posted by かえるのこ at 2005年11月09日 12:11
>かえるのこさん
シカゴ−NYはわりと近いので、ぜひ一度こちらのミュージカルも観に来られたら素敵かと思います。
Wickedは何度か役者さんが変わってますが、それでもどの回を見ても感動です。
といってる私が全米で展開されている他の劇場でのWickedは見る時間がなさそうなのがとても残念です。。(会社の都合で年内には帰国なのです)
Posted by tobby at 2005年11月09日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。