2006年07月09日

斉須さんの戦場「コートドール」

夏野菜月間第2弾は我が家の裏にあるフレンチレストラン。NYで出会った友の帰国祝いなのでごちそうしちゃいました♪

「料理。これは地上に恵みをもたらす自然に対し、限りない感謝を伝える言語である。」
の、斉須シェフ。うるうるしながら読んだ「調理場という戦場」の著者でもある彼のお店がまさかこんな近くにあるとは!!

赤ピーマンのムース、噂に違わず、です。ふわふわふわっとしたピーマンのムースとほんとにトマト味なソース。
続いて野菜のテリーヌ。鯖とズッキーニ・きゅうり・ナス・トマト。それぞれにじんわり味わいあり。

幸せ〜♪
サービスマンたちのすっとした姿も気持ちよいです。

今日はランチでしたが、ディナーでいろいろ試したいメニュー満載。特別な日にぜひ。
次はがんばってシェフに挨拶とかしちゃおうかしら。本を抱えて。。

ちなみに入り口がめっちゃわかりにくいですが、三田ハウスっちゅーマンションの1階です。庭園を目印にどうぞ。
posted by tobby at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。