2006年10月29日

フジ子ちゃん。

日曜日。
引っ越しと学校の狭間でへこへこなハズですが、愛するセクメ3人と連れ立ってフジ子ちゃんに会いに国際フォーラムへ。

イングリッド・フジ子・へミング。
一時NHKスペシャルで紹介されまくってたらしいのでご存知な方も多いかと思いますがダイジェスト紹介しちゃいますと。
日本人ピアニストとロシア人建築家のハーフなのでこのようなお名前。
小学校3年からステージに立ち続け、聴力を完全に失った2年間から復帰した今でも左耳が4割程度回復した程度。
ちなみにお得意はショパンとリスト。

ショパンといえば、私の無駄に長かったピアノ暦の最後の2年間をともに過ごした作曲家。
特に二曲目のワルツは最後の発表会で演奏した思い出の曲。
引っ越し荷物まとめてるときに引き続き、またも昔を思い出ししんみり。

至福の3時間。
贅沢なBGMの中、誰とも話さず、物音を立てず、じっと動かず、ものをじっくり考える、ちょっと特別な時間。
物思うことの多き週末だったのでながーいこと考え事。

ところで主役はフジ子ちゃん。
着物ドレス?というか、北島サブちゃんみたいな衣装でのっそりと現れた姿からは到底想像のつかない、軽やかな、でもなんだかとてもハッキリした音色でとても良かったです。正確な運指だけが大切じゃないのよ。って感じ。
生涯現役、素敵です。

カルテットも、アンコールのラデツキー行進曲のバイオリンさんなんかもうノリノリ。
フジ子ちゃんと一緒にジャズ(ガーシュウィンのサマータイム)もあって、エンターテイメント性高め、素人にも楽しいコンサート。

そして終わってから丸ビルでお茶。
みんな幸せそうで、なんだかほかほかな気分。
こういう時間を一緒に過ごせる仲間がいる幸せを噛みしめる1日でした。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。