2006年09月07日

恋しさと 飢と寒さを くらべれば

恋しさと 
 飢と寒さを 
  くらべれば
恥しながら 
  ひもじさがさき       

         亀戸 割烹 升本
------------------------------------------
コースター代わりと思わしき紙に詠まれていた詩。

10月から5月は地元で作られるけど、今の時期は北海道産だという亀戸ダイコン。
切干大根、大根サラダ、大根田楽、大根てんぷら、大根とアサリの鍋、大根のワイン漬け・黒糖漬け、大根のフォアグラ寄せ‥これでもかこれでもか、といろんな形態で出してくれる、ダイコンとアサリのお店。

会社の先輩方3人に連れられ遠路はるばる、若干いやいやながらやって来ましたが、帰る頃にはとてもよき気分♪
おいしい食べ物って大事ね。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

美人妻とベージュへ。

NYを去る最期の怒涛のレストランラッシュ。
中でも印象深きアラン・デュカス。
料理の美しさやら、店の品格やら、ワインのとろけそうな旨さやら、ってのももちろんのこと、1人700ドルを越えるその値段にも絶句したのは記憶に鮮明。

ところで今月、ワタクシ誕生月だったりします♪
で、久々に会えた美人妻な友にご馳走してもらっちゃいましたよ!!
ほんとすまん。まったく奢られる気なかったから何の迷いもなく来ちゃったよ。
3月には営業魂をフルにこめてステキな企画考えるから!!

で、ご入店です。
思いつきで来ちゃった私たち。美人妻がちゃんと夏の素敵ワンピースを着ている横で、学生な私はカジュアル一直線。
シャネル最上階という場所柄か、ランチのクセにコースで8000円という値段のせいか、客層から明らかに浮いてしまいました。

でも気にせずメニューを眺めていると、懐かしいチーズ入りシュー。NYの時と同じ味だー。
スターターのセロリの冷製スープ、ホーボーとコンソメジュレ、サーディーン、鴨。デザートのおまけに自家製マカロン。
炸裂する贅沢メニューにくらくらします。

でもランチでこれじゃぁディナーは‥。
こっそり接待レストランリストに加えておこっかなーと邪な考えも浮かぶ夜です。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。