2006年07月30日

アクロバティック 白鳥の湖 ★★★★★

着物姿の涼しげな友&コサージュ付ワンピースな友と鑑賞@Bunkamura。

こりゃすごいよ。私、見るまでベースはバレエだとカンチガイしてました。上海シティダンスカンパニーって名前だし。
が、これは雑技団なのです。中国最高峰と言われている広東雑技団。
そして主演のウ・ジェンダン(白鳥)とウェイ・バォ ホァ(王子)は国宝級といわれる夫婦。(年の差10歳!)

高級なサーカス。チャイコフスキーの音楽にのせた、人間らしからぬ動きをする人々のダンス。
途中あまりの軟体っぷりが気持ち悪い場面もあるくらい、離れ技の猛襲。なんで人間の頭のてっぺんで優雅に踊れるの!?!?どういうこと!?

言葉に言い表し切れぬので、動画チラ見。
http://eee.eplus.co.jp/MV/0602/007/
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

松木さんの野菜を求めて「ラ・リューン」へ。

夏野菜レストラン第5弾は、麻布十番の住宅街にちょこんと現れる「ラ・リューン」。

松木さんとは恵比寿にあった「タイユバン・ロブション」のモト総給仕長で、脱サラして「ビオファームまつき」の農場主をされている方。
「真っ当な環境で育つ少量多品目の野菜たち」とのフレーズと写真たちに惹かれ、彼の野菜を採用しているレストラン3つからエイヤっと選んだお店。

大正解でした♪

前菜の夏野菜。しびれます。野菜サラダと聞いて想像したものとはまったく異なる、しっかり料理された野菜たち。きゅうりらしい味のきゅうりとなすが、トマトのジュレに包まれていて絶品。
かぼちゃスープに浮かぶかぼちゃのかけら。目で見てほーぅとかわいらしさに嬉しくなり、食べてみて頬ゆるみっぱなし。

それにしてもシェフの永田さん、32歳か‥。若くしてオーナーシェフ。そしてこんな美しくて幸せなフレンチ。ステキ。
今日はいなかったけど、かわいい奥様が接客してる時間もあるそうです。うーん、なんとも幸せの図。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

パリ食堂@つくば

つくばのフレンチは超バリューです。
http://www.joyoliving.co.jp/gourmet/rstdata/rst00118.htm
地元野菜がウリ。夏野菜第4弾?って感じで行きましたが、タラバガニの香りいっぱいのスープと、赤ワインにじっくり漬け込んだやわやわ肉にすっかり夢中。

4時閉演に阻まれて年1回の環境研究所一般開放を逃したまぬけな私ですが、このお店のおかげでかなり救われました。
もちろん癒し系ステキ女子である友の歓待があってこそ、の夜でしたが。

秋葉原からほんの45分。都会からもっとも身近かもしれない自然。いいとこです、つくば。

<おまけ>
そんなステキ女史の小粋な表現。
「妄想に顔がない」
染み渡るように伝わってきます。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

さらに第3弾「よかろう門」

夏野菜食べたい!な日記に反応した友をひきつれ、夏野菜シリーズ第3弾は博多ダイニング「よかろう門」。
赤坂見附徒歩5分。入り口のやかんが目印。全席個室のデート用、とモノの本には書いてありましたが、ばっちり団体さんで賑わってました。

野菜がね。にんじん一口で気づきましたが、とっても味わい濃い。ゴーヤなんて、まるで沖縄時代に苦行の元となったあの味そのまま。(苦い!!)
ですが、なんだかやみつきになる濃い野菜たち満載な「よかろう門サラダ」お試しあれ。

モツ鍋を〆に。ぷりぷりです。飲みながらつまんだ牛蒡の素揚げもさくっとスナックっぽくてするする入っちゃいます。
ご一緒した友とは2度目対面ながら、なんだかそんな気がまったくしない落ち着きっぷりを勝手に感じて、おなかいっぱい幸せいっぱい。

ちなみにお酒は今日は梅酒オンリーでいきました。紀州緑茶梅酒がいと旨し。2人で梅酒が12杯、焼酎が4杯と、日曜夜なのになかなかの杯の重ねっぷりとなっとりました。。
さすがに飲みすぎたせいで、このまま湯船に浸かったら意識が絶えてしまいそう。。

というわけで、さっそく日記が更新されているわけです。

それにしても。やっぱりグルメブログやるんだったら「牛蒡」くらい目で見てわからんといかんと思うぞ!
(かなり個人的なご指摘でした)
posted by tobby at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斉須さんの戦場「コートドール」

夏野菜月間第2弾は我が家の裏にあるフレンチレストラン。NYで出会った友の帰国祝いなのでごちそうしちゃいました♪

「料理。これは地上に恵みをもたらす自然に対し、限りない感謝を伝える言語である。」
の、斉須シェフ。うるうるしながら読んだ「調理場という戦場」の著者でもある彼のお店がまさかこんな近くにあるとは!!

赤ピーマンのムース、噂に違わず、です。ふわふわふわっとしたピーマンのムースとほんとにトマト味なソース。
続いて野菜のテリーヌ。鯖とズッキーニ・きゅうり・ナス・トマト。それぞれにじんわり味わいあり。

幸せ〜♪
サービスマンたちのすっとした姿も気持ちよいです。

今日はランチでしたが、ディナーでいろいろ試したいメニュー満載。特別な日にぜひ。
次はがんばってシェフに挨拶とかしちゃおうかしら。本を抱えて。。

ちなみに入り口がめっちゃわかりにくいですが、三田ハウスっちゅーマンションの1階です。庭園を目印にどうぞ。
posted by tobby at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

しつこいですがWicked。

著作権とかさ。やばいのかなーとも思うけどさ。
オリジナルキャスト。イディーナ・メンゼルとクリスチャン・チャノウェス。

@タイムズスクェア(NBC NEWS TODAY)
http://www.youtube.com/watch?v=OKpF_w8oCEs&mode=related&search=wicked
@ラジオシティ(トニー賞)
http://www.youtube.com/watch?v=J72thWNW6PE&search=wicked%20tony
イディーナの受賞スピーチ
http://www.youtube.com/watch?v=KjeqaFhDy4s&search=wicked%20tony
あのときの、あの気持ちを思い出してきゅーん、です。

夏休み5日間しかない身にロンドンは遠いよー。
ブルータスのビーチ特集につられてアジアンビーチもいいかな、とだらり考える夜。
posted by tobby at 00:54| 東京 ☁| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。