2006年05月14日

カルティエ現代美術財団 コレクション展

朝から続々と家具到着♪
カーテン。光があたるときれいに模様が出てきていい感じ。
フロアランプ。明るいとこにあると超まぬけ。。返品したい。けど、真っ暗なとこでつけるととたんに良い雰囲気に。「お酒飲むのに向いてます」という店員さんの説明に納得。
ベッド。いや、私が無知なだけかもしれないけど。
宅配便におじちゃんに板のカタマリを置いていかれて唖然。
       自分で組み立てるの!?!?
つらい現実から目を背けて清澄白河へ!

わーかっちゃいたのに来ちゃった現代美術館。何が、って現代美術が苦手な自分、ってとこね。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=113639890&owner_id=530236
こんなにも現代美術は苦手ーーーって力説してたくせに、また行っちゃいました。「初の」とかついちゃうとどうもね。

今回も私にとっては「美しくないアート」という理解しがたい作品がちょこちょこあったけれど、同行した友がいろいろ解釈してみてくれるのでかなり救われたりもしました。
「アートにはとことん疎い」と心配していた彼よりもっともっと感受性・理解力に乏しい私。とほほ。

数少ないけれど気に入った作品たち。
写真左。巨大なカラフル・ソファ。王座って感じ。入り口にあって一目ぼれ。
いいなーステキーと思ったら、作者のalessandro mendiniは愛するAlessiの多くの作品(例えば写真中央みたいなやつ)を手がけている方でした。納得。

友と一致して見とれたのは写真右の彫刻。
実物×5倍くらい?の像は、首もとのシワ、腕のシミ、肉感、眉毛の生え方など、気持ち悪いくらいきれいに”人間”してました。
触っちゃダメってのが悔やまれました。

あともひとつ。ボクサーの部屋。行ってない人には何のことやら?でしょうが、自分がスポーツやっていた頃を思い出す、なんだかとてもきゅーっと来る部屋でした。
ちょっとタイムトリップだったわ。

さて、地元に戻ってきました。
土曜のながーい夜に「麻布十番はやっぱりおしゃれカフェ多いぞ」と今さら気づき、心に決めてたお店めぐりをさっそく実行!
まずはベタに有名だと聞いて「カフェライフ」。ハニーカフェラテ。キャラメルマキアートみたいなめっためたな甘さが苦手な方にオススメ。
「がいがい」に移動。銀杏いいね。秋になったら拾ってきてうちでも煎ってみよう♪

とても饒舌、だけど落ち着いてるので和める友と、楽しく過ごしてあっという間にタイムアップ。帰ってきてからもテンション高どまり。
勢いでベッド組み立てちゃいました♪
マニフレックス、試したい方は我が家へどうぞ。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リチャード・クレイダーマン ★★★

予定を詰めすぎた1日。
朝。10時から料理教室。今日は鯛の煮付け・茶碗蒸し・大根の煮物。
月末に結婚式があるため振り替えで来ている私も含め、寄せ集めメンバーでお料理。とても微妙。友たちと一緒に参加できる来月が待ち遠しい。

昼。母の日記念でピアノ・コンサート@Bunkamuraへご招待。
大好きなドビュッシー・サティ・ビゼーを輩出したコンセルヴァトワールを16歳で卒業した「ピアノの貴公子」。正直、かなりまっとうなピアノコンサートを期待しておりました。

演奏ですが。
母が開始35分でプチ睡に入ったあたりから、母娘交互で眠り続ける2時間。最後にかの有名な『Ballade Pour Adeline(渚のアデリーヌ)』のソロ演奏があった他は、バンドたちと一緒の演奏が続いたのだけど、せっかくの繊細なピアノの音がドラムやらベースの音にかき消されるのは残念でなりません。

年間300回のコンサートをこなしてギネスに載っているというだけあって、ステージ上をフランス語&日本語でさばきまくるクレイダーマンの手腕はなかなかのもの。
御年51歳とは思えぬほどのアイドル然とした様子。ファンなおばさまたちが演奏後に200Mほど並び続けるという様子は、ヨン様来日を彷彿とさせました。

しかし。しかし。。

求めているものと求めるべきものが違った、のでしょう。

続きを読む
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ラ・バヤデール ★★★★

ロシア国立ボリショイ・バレエ団の来日公演@神奈川県民ホール。A席\16,000を半額の\8,000でゲット♪Eプラスさまさまです。
そして県民ホール、なめてました。舞台装置・光効果、文句ありません♪

演目の「ラ・バヤデール」は『擬似インド風グランド・バレエ』という説明書きがあるだけあって、舞台・衣装ともにインド風。ついでに踊りもインド風。といってもムトゥ系にあらず。指先から足先までしっとりとバレエしてます。
主役のナデジダ・グラチョーワなんて、もうほんと同じ人間とは思えぬなめらかな動き。美しいもの好きとしてはぞくぞく止まりません。

内容は古代インドを舞台に、寺院のバヤデール(舞姫)ニキヤと領主の娘ガムザッティ、そしてニキヤに愛を誓いながらガムザッティとの政略結婚を選ぶ戦士ソロルの三角関係。
ただ、第1幕が終わった時点でバレエだけからはそんなことはうっすらともわからず、休憩1回目で購入したパンフレットからわかったまで。
そんなストーリーを知らずとも、次々と出てくる宗教がかった魅惑的なダンスで十分楽しめます♪

第2幕はひたすら結婚式(+暗殺)なので、きらきら楽しくダンスを眺めていられて満足。有名らしき「黄金の神像の踊り」(写真左)では、体中にペイントした置物のようなダンサーが不思議な角度に足を曲げて跳んでいたりと、目が離せません。
終わってから同行したあほな友が雨の中華街でマネしようと苦戦してましたが、ちょっとやそっとで出来る動きではないでしょう。(当たり前か)

2回目の休憩でオペラグラスを借りてきて、第3幕では遠めに美しいダンサーたちのお顔拝見!(音楽は単調だし、変化のないダンスが続いてちょっと退屈なんだもの)

戦士役のウラジーミル・ロパレヴィチ氏(写真中央)。パンフレットの写真で見るよりとってもステキ♪カラダもとってもひきしまっていてドキドキです。オペラグラスが優秀すぎて脇に汗染みが見えちゃったのはちょっと残念でした。
動きの美しいナデジダ・グラチョーワは‥けっこうお年なのに美しいボディで何よりです。としかいいようがないかしら‥。

ハラヘリ限界につき中華街へ。フカヒレに満腹満足。
そしてアジアン家具屋にて。黄色い床置きランプ。買っちゃいました。インテリアでは避けなきゃいけない衝動買い‥。
これが正解したか否かは14日に判明すること。外してませんように。

--------------
本日のキャスト
http://www.nbs.or.jp/news/detail.php?id=349
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

【大阪最終日】ラストはたこ焼きづくし&マンマ・ミーア! ★★

8時半起床。がんばった。
道頓堀へ。たこ焼き(10個+11個+11個)/2人。
よく食べました。今回の発見は「ねぎポン」。ヘルシー好き女性には大うけかと思われます。気になる方は心斎橋の「甲賀流」へ。

で、今日のメインイベントは劇団四季。
しかしなんだかどっと疲れて終了。
ドナ役のトップスター保坂知寿さん不在。歌声も体型もイマイチだなぁとガッカリな代わりの方が演じていたけれど、これで同じ値段は納得いかんよ。
スカイもかっちょいい鈴木涼太さんおらず。
というか、男性で歌声に聞きほれられる出演者、誰もおらず‥。

いいとこを拾えば、ソフィは人気の吉沢梨絵はいなかったものの、谷内愛ちゃんの愛らしい歌声には満足。
あとは、ターニャ役の前田美波里さんがいたことが救い?

というか、そんな細かいことはおいといて!
最後の最後、コンサート状態の時の「Super Trouper」で思い知らされましたが、やっぱりABBAは英語で聞かにゃあかんわ‥。
それ以上に言うことはもうありませぬ。

疲れた心と体は大丸のお姉さんたちによるネイル&フットケアで癒して頂きました。

これだけ遊んでまた2日も休みがあるなんて夢みたい♪
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

【大阪2日目】ぐーたらにも体力がいるのね。

昨晩の深酒にもかかわらず起床10時半は優秀でしょ。
「車なきゃ動けないししゃーないわ」と血も涙もないことを言いながら旦那の起床を待つ。

本日の目的地は万博記念公園と海遊館。
至近距離で見ると気持ち悪いともっぱらの評判の「太陽の塔」を見ることが唯一の目的。

ヤキソバ、ポテチ、たこ焼き、フランクフルト、とジャンク飯を売店でゲットして芝生でごろんと4人。
園内をかけめぐる列車はじいちゃまばあちゃまで溢れかえっていて乗れなかったので、あとはひたすら徒歩徒歩徒歩。
「ソラード」で鳥と同じ高さから木々とたわむれたり、点在する「この木何の木」クイズにきょろきょろしたりしながら、目的地に付く頃にはもう閉園時間。

目的地・太陽の塔。
気持ち悪いどころかあまりの美しさとキュートさにびびっときて10枚は写真撮っちゃったね。
デジカメがない身としては画質の悪さが口惜しいところです。

水族館好きの私には夜からが楽しい海遊館はかなり魅力でしたが、昼間太陽の下うろうろしすぎて体力の限界。
ここで夫婦とはお別れ、友と2人ホテルへ。夕飯は力尽きてるのでホテルの地下の鰻丼(特)。
無料放映中の宝塚に次回大阪旅への意欲を焚き付けられつつ本日終了。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

【大阪初日】青空の下、ドラゴンボール熱唱。

大阪初日。起きたら7時半。新幹線は8時。やばい!!
何も用意されてない状態からのものすごい追い上げでなんとか乗車。夜更かしはいけません。知ってますが治せません。

茨木市の友人宅。
旅を忘れて危うくぼーっとし続けてしまうところだったけれど、なんとか重い腰をあげて梅田へ。

梅田シティ。どこからともなく聞こえてくるお姉さんの歌声。
そこは「こどもの日記念素人チャリティカラオケ」の会場だった。歌った人が500円募金するの。
演歌とか流れてきそうだねーと眺めていると、「それでは次はニセ影山ヒロノブさん」。

きゃーーーー。
友と2人、前列へ走り寄ってしっかり合いの手。
めっちゃうまい!サングラスしてて顔が見えなかったことも手伝い、すっかりファン化させて頂きました。握手くらいしてもらえばよかった。。
カラオケで恋に落ちるならドラゴンボールだわ。

空中庭園の夜景も堪能。サンバ集団がきていたのもうずうずする楽しさ。
やっぱサルサ習おう。
きっと教室にはあのかっこいいお兄さんみたいな人はいなくて、おじいちゃまおばちゃまの巣窟となっているんだろうけど。
でもあの腰つきさえ習えればあとは実地で頑張れる!

ほんとの目的はお好み焼き屋「きじ」。
4人で5枚+焼きうどん。しっかり平らげて参り満足♪
うちに帰ってきてから正体なくなるまで氷結果実を旦那と飲み続け、とても休みらしい良い夜でした。

しあわせ。
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行とご近所観光。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

コクハクチ。★★★★★

劇団系コメディは苦手だと思ってました。
少なくともNYにいる間はずっと。

いやー笑った。テレビで芸人見てるときよりずっと。くすっと笑い、がはっと笑い。
最後には涙な場面もあって、隣に座る友人にばれないよう暗転した隙にぐいっと袖で拭わなきゃいけなかったり。

恐るべし、クロカミショウネン18。@中野ザポケット。

一緒にカラオケ行ったときには普通の人だった先輩は、舞台で見たら存在感ぜんぜん違う。しなやかな動きにも釘付け。(何の場面かはナイショ)
危うく惚れてしまうところでした。

恐るべし、クロカミショウネン18。

みんな見るべし、と言いたいところですが今日が千秋楽。満員御礼すぎて階段に座布団敷いて座っている方々までいらっしゃいました。

続きを読む
posted by tobby at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 歌と踊りと物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。